BTOパソコンの買い方と注意!

BTOパソコンの買い方と注意

パーツは後で追加できるものとそうでないものがあります

 

自分でカスタマイズできる、メーカー製品よりも安価で購入することが出来ると言う事から、特にパソコン中級者以降にもなると家電量販店などでパソコンを購入するのではなく、BTOパソコンを取り扱う専門店からの購入と言う流れは最近では多くなっています。BTOパソコンはほとんど自作に近い状態で、任意のスペックのパソコンにカスタマイズできること、さらに、同一スペックであっても、メーカー製品よりも大きくコストを落とせると言うことは非常に大きな魅力であり、2台目以降のパソコンとして人気があります。

 

BTOパソコンはいわゆる「組み立て型」のパソコンですが、自力で組み上げる必要はありません。全て専門にパーツを取り揃えているBTOショップに注文することで組み立ててもらい、完成品を納品してもらうことになるので、一般メーカーのパソコン購入と大きな違いはなく、カスタマイズは全てオンライン上から組み立てることが可能です。

 

BTOパソコンの購入方法ですが、まずはBTOパソコンを取り扱うショップを探すことになります。基本的に有名なBTOショップは全てインターネットショップを有しているので、それぞれ価格帯などを調べてみてもいいでしょう。特に有名なメーカーとして「ドスパラ」「フロンティア」「パソコン工房」「エプソンダイレクト」などがあります。

 

ショップを決めたら、次はパソコンの基本スペックを選びます。自由にカスタマイズができると言っても、その限界は基本スペックで決まりますので、コスト、必要としているものを考慮した上で考えるようにしましょう。スペックの高さはパソコン本体の大きさで決まると言っても過言ではなく、一般的には「タワー型」「ミドルタワー型」「省スペース型」などに分かれます。

 

とにかくハイスペックで無制限にカスタマイズしたい場合は「タワー型」、3~5年程度は利用を続けるつもりではあるものの、コストは抑えたいという場合は「ミドルタワー」がおすすめです。パソコンを利用することは少ないものの、コストを落としてインターネット環境だけでも確保したいと言う場合は「省スペース型(スリム型)」がおすすめです。

 

さらに、基本スペックが決まったら、次は詳細にカスタマイズしていくことになります。この部分はある程度パソコンの知識が必要となるので、分からない場合はパソコンに詳しい友人、知人がいれば聞きながら購入手続きを行っていくといいでしょう。

 

必要な箇所をカスタマイズし、注文完了すれば、数日後にパソコンが納品されます。速い場合は翌日到着もありますが、多くの場合は3日~1週間程度かかりますので、楽しみにしながら待ちましょう。

BTOパソコンをよりお得に購入する方法

2台目、3台目のパソコンとして、メーカー製パソコンではなく独自で様々なカスタマイズが出来るBTOパソコンに人気が集中していますが、よりお得に購入する方法なども数多く存在しており、やはりある程度知っておきたいことがあります。特に「安価で少しでもスペックの高いパソコンを購入する」ための方法は今後も利用できるものなので、ぜひとも理解しておきましょう。

 

まず、安価にBTOパソコンを購入する方法として有名なのが「クーポンコード」です。これはBTOパソコンメーカーのショップサイト、もしくは公式サイトのどこかに数桁のナンバー、もしくはパスワードが記載されている場合があり、こちらを利用すると、パソコン価格が割引されると言うものです。クーポンコードを採用しているBTOメーカーもいくつかあるので、一度各BTOパソコンメーカーサイトを覗いてみましょう。特にDELLやエプソンダイレクトなどでは頻繁に行われています。場合によっては1万円以上割引が適用されることもあるので、是非利用しておきたいものです。

 

次に、友人からの紹介やメールマガジン経由でキャンペーンコードを取得した場合、こちらも指定の箇所に記入することで割引が適用される場合があります。割引額が1万円台になることもあるので、是非利用したいところでしょう。こちらも取り扱っているBTOパソコンメーカーによって違いがあり、全てのショップで利用できるわけではないので注意が必要です。クーポンやキャンペーンは頻繁に開催されているので、パソコンの購入を意識しだした辺りから確認してみてもいいでしょう。

 

実際にBTOパソコンを購入する際、有効に利用したいのが「カスタマイズ」です。カスタマイズと聞くと、グレードアップを想像される方も多いと思われますが、機種によってはグレードダウンさせることも可能な場合があります。この場合は通常構成よりも価格が下がるため、特に必要ではないと思われるスペックがあれば、思い切ってグレードダウンしてみてもいいかもしれません。ただし、中にはグレードダウンさせることで、パソコン全体のスペックまでも落としてしまうものもあるので、あまり大きくダウンさせるようなことや、多くの項目をまとめてダウンさせるようなことはせず、必要なものをグレードアップさせた上で、不必要なものをそぎ落とすと言うように、計画的にカスタマイズをしながらコストを落としていくようにしましょう。

BTOパソコンの通販の注意点

BTOパソコンはその性質上ネットを利用した通販の形式をとっているものがほとんどです。ですから購入の際には、家電量販店に出向いて店頭に並べてあるものから選ぶのとは違うポイントに注意が必要となります。

 

BTOは値段も安く購入できますし、自分の好きな構成にカスタマイズできるというメリットが大きいのですが、通販がメインですから実物を自分の目で確認するということができません。

 

デザインや色、実際の大きさを確認することができませんから、家に届いて実物を見たときに想像と違っているということも考えられます。またノートパソコンの場合にはキーボードを実際に触って感触を確かめるといったこともできません。その点はサイズなど事前にきちんと確認しておく必要があります。

 

また、注文してからパーツを選び組み立てるBTOパソコンは納期が遅くなる場合があります。あなたの希望するパーツがない場合取り寄せに時間がかかり、一つのパーツがそろうまで納期が延びることもありえますから、急ぎの場合は納期の確認は必須です。

 

そして、通販ですからモニターを含め本体の送料のチェックも必要です。送料無料のサービスを行っていれば問題ありませんが、一生懸命安いところを探したのに、送料が思ったよりも高くて結局あまり変わらなかった、などといったことがないように確認しておきましょう。

 

また、故障したときの保証とトラブルがあったときのサポートもきちんとチェックをしておきましょう。いくら激安でも壊れたときに保証がしっかりとしていなかったり、サポートが適当では意味がありません。しっかりとした保証の付いた物を選びましょう。当サイトでは保証のしっかりとしたBTOパソコンをご紹介しています。

2017年BTOランキングBEST3

安さと自由度の高さで人気
ドスパラは老舗のDOS/Vパーツショップ。特にBTOに参入した時期も早く古くからのファンも多い人気ショップブランドです。ショップブランドといっても全国に店舗を展開しさらに通販でも営業を行っているため、すでに一つのメーカーといってもよい規模の信頼できるお店です。基本ラインアップも豊富で非常に低価格な省スペースマシンから、ゲーム専用のハイスペックマシン、サーバ、ワークステーション、そしてノートパソコンまで幅広く選ぶことができます。ゲームパソコンは様々なゲームの推奨モデルが用意されています。どのモデルを選んでもカスタマイズで静音パックを選択することができるので、お気に入りのPCを静音化可能など、人気の高さも納得のおすすめショップです。
送料 1台あたり2,000円(税別)
出荷 最短当日~2日程度
保障期間 1年間無料+最大3年までの延長保証
支払方法 JNB(ジャパンネット銀行)リンク決済、銀行振込(三菱東京UFJ銀行)、クレジットカード、コンビニ決済、ATM決済 (ペイジー決済)、銀行ネット決済、代金引き換え、分割払い(ショッピングクレジット)
コストパフォーマンスのよさに注目
マウスコンピューターは低価格で性能の高いPCが購入できるコストパフォーマンスの高いショップブランド。ラインアップも超激安なものから、家庭で使うAV機、3D性能の高いハイエンドのゲーム向けブランドとしてG-Tuneが用意されるなど幅広く展開されています。デスクトップタイプではOS付きで39,900円~、液晶モニタがセットになったものでも49,980円と非常にリーズナブルな価格設定になっています。組み立ては国内生産でクオリティも高く、全国に店舗を構えているためショップブランドというよりもPCメーカーに近い存在です。BTOメニューは基本セットごとに性能や価格、そのタイプなどがわかりやすく分類されていますから、初めての方でもわかりやすい作りになっています。
送料 1台あたり3,000円(税別)
出荷 最短翌日~1週間程度
保障期間 1年間無料+最大3年までの延長保証+追加保障
支払方法 銀行振込、代金引換便、コンビニ決済、クレジットカード、ショッピングローン(ジャックス)
知る人ぞ知る人気のBTOブランド
BTO通販専門のサイコムは、知名度は低いですが、まさに知る人ぞ知るといった隠れた人気のBTOブランド。サイコムで取り扱っているPCの販売台数のおよそ半分が官公庁や学校などの教育機関であるという導入実績がその品質と信頼性の高さ、そしてサポートの充実を物語っています。ショップブランドですがそのラインアップは省スペースPCやキューブPCから高性能のハイエンドモデル、ゲーム用のハイスペックモデルそして特別な静音パソコンまで豊富にそろっているのが特徴です。低価格で信頼性が高いことを重視しているため、パーツの選択肢は少なめですが、納期も早く安心して使えるブランドとして初心者の方から上級者の方まで幅広い方におすすめする当サイトイチオシのショップです。
送料 1台あたり1,500円(税込)ヤマト運輸
出荷 3日~1週間程度
保障期間 1年間無料+最大3年までの延長保証
支払方法 銀行・郵便口座振込、代金引換、セブンイレブンでのお支払い、クレジットカードでのお支払い、ショッピングローン

関連ページ

何のためにBTOするのか
BTOパソコンは、やりたいことに合わせて選ぶのが最適です。特に、後悔したくないために必要なチェックポイントをいくつか用意しておきました。
BTOパソコンの相場
BTOは価格の安さが魅力ですが、どうお得なのか判断することができていますか?パーツの評価の仕方や保証内容などを考慮してどうなのかを見極めましょう。
ノートとデスクトップ
BTOでまずノートとデスクトップどっちがいいのかを考えてみましょう。手間がかからないノートと拡張性の高さと自由度が魅力のデスクトップはそれぞれメリットとデメリットがあります。
各パーツの役割
BTOパソコンはパーツを選んで組み合わせられるのが魅力。自作パソコンで大きな不安要素になる相性問題などをクリアできているのでその点では安心できるのもいいですね。
カスタマイズのコツ
BTOでパソコンをカスタマイズするときは、CPUとメモリと記憶ディスクに注目。それぞれに目的に合った選び方があるんですよ。詳しくはこちらでご紹介していきます。
オプションと保障
BTOは自作する知識があるような人にも選ばれています。その理由の一つに保障がついていることがあると思います。無料で受けられる基本の一年保証でも十分初期不良対策になります。
メーカー製との違い
メーカーとショップでBTOがどう違うかですが、大手メーカーの場合優れたデザインやテレビ一体型などの機能性の高さがそろっていますが、ショップの場合は汎用性の高さで勝負という感じですね。